関西地方|アコムATM・店舗・提携コンビニNavi

関西地方|アコムATM・店舗・提携コンビニNavi

▲TOPページへ戻る


関西地方


<公式サイトでお申込み>


 


全国のアコム店舗・ATM


関東地方


北海道


東北地方


北陸・甲信越地方


東海地方


中国・四国地方


九州地方



<公式サイトでお申込み>


【金融辞典】

元金均等返済は収入が多い人に向いた返済方式です

ローンの返済方法にはいくつかの方式がありますが、フラット35などの財形住宅融資によく見られるのが元金均等返済方式と呼ばれるものです。 この方式の特徴は毎月返済する元金部分の金額が一定になるということです。 ローンを利用すれば元金部分に加えて利息も一緒に返済していくことになるわけですが、元金部分が一定の割合で減少していくため返済期間が短くなる傾向があります。 返済期間が短くなれば返済総額も少なく済むという事にもなります。 ただし、この方式にはデメリットもあります。 というのも、先ほど行ったように毎月一定の元金部分に加えて利息も返済するので借入残高の多い借入直後ほど返済額が大きくなってしまうということです。 また、残高によって利息負担額が変動するため毎月の返済額が変動してしまいます。 住宅ローンの返済方式としては元利均等返済方式も一般的です。 この方式は毎月の返済額を一定にして、返済金額の中に元金と利息の部分を一定の割合で含ませて返済していくものです。 元利均等返済方式は毎月の返済額が一定ということで返済計画を立てやすいというメリットがありますが、その一方で返済初期は返済額に占める利息の割合が高く元金がなかなか減らないため、返済期間が長期化してしまう傾向があります。 このように元金均等返済方式は毎月の返済の負担が大きい一方で返済総額を減らすことができるというのが大きな特徴となり、どちらかというと経済的に余裕がある人向きの返済方法ということになります。