東北地方|アコムATM・店舗・提携コンビニNavi

東北地方|アコムATM・店舗・提携コンビニNavi

▲TOPページへ戻る


東北地方


<公式サイトでお申込み>


 


全国のアコム店舗・ATM


関東地方


関西地方


北海道


北陸・甲信越地方


東海地方


中国・四国地方


九州地方



<公式サイトでお申込み>


【金融辞典】

固定金利を選ぶと将来設計がしやしくなる

金融機関で借り入れをする場合金利は切り離せない必ず付いてくるものです。 大きな金額のお金を借りようとする時に金利について最初に良く考慮しておくと、後々の生活で困った事になりません。 住宅資金の借り入れをしローンを組んだ場合で考えてみると、金利の種類は2種類にあります。 返済金額が固定されて変わらない固定金利と金利変動により期間によって返済額が変わる可能性がある変動金利になります。 借り入れをする際に、全期間固定型、固定期間選択型、全期間変動型等を選ぶ事が出来ます。 それぞれメリットとデメリットがありますが、収入や借り入れる方の性格等がどのタイプを選ぶとこの先困らないかと言う決め手となります。 ここでは固定金利にスポットを当てて考えます。 まず、このタイプの最大のメリットは月々の返済額が変わらないと言う事です。 額が決まっているのでこの先の家庭の将来設計が立てやすいと言えます。 例えば老後の為の貯蓄や学費等お金が多くいる時期と言うのはどの家庭にもあります。 将来そうなった時にどの様にやりくりするかと言う相談が早くから出来ると言う事です。 きちっと計画を立てて備えておきたいと言う方には固定タイプがお勧めです。 この他にも、借り入れ時の返済比率が高く金利が高騰した時に家計に負担が多くかかると予想される場合もこのタイプを選ぶのが良いでしょう。 固定金利を選ぶ最大のメリットは、金利が上がっても返済額は変わらないと言う安心感を得る事が出来ると言う事です。